アテネ五輪7日目

a0037475_2313654.jpg井上康生負けちゃいましたね。
本当に残念です。
でも、これがあるからスポーツは面白いんだと思うんですよね。
これがあるからスポーツは感動できる。
本人が言ったように、今日の敗戦をこれからの人生に生かしてほしいですね。

ちなみに、井上康生も福原愛も
「メダルとれなくてスイマセン」って言ってたんですけど、
私はそんなこと言わなくていいと思うんですよねぇ。
まあ、「応援してくれたのにスイマセン」
「代表で選ばれなかった人の分もやらなきゃいけないのにスイマセン」
って意味なんでしょうけど、
代表で出て負けたんだからしょうがないって。
みんな必死にやってるのはわかってるし、
誰よりも自分自身の為にやってるんだから
そんなこと言わなくていいと思うんですよねぇ。

まあそんなことより、
相変わらずスポーツマスコミの低レベルぶりにはしらけます。
そんなこと聞いて意味あるのか?って思ってしまう。
地元の公民館とかで応援してる映像がよく出るじゃないですか、
そーいうのはすごい感動するんですよ。ジーンとする。
でも、「日本の金メダル数は中国、オーストラリアに続いて3位です」
とか言われると「何じゃそりゃ?」ってしらけちゃう。
だってそんな順位意味あるのか?!
個人個人でやってるのに、金メダル数なんてどーでもいいと
思うんですけどねぇ。

体操団体で、日本選手がビシッと演技を決めたときに、
アメリカの選手が拍手してたんですよ。
そーゆうのがスポーツだと思うんですけどねぇ。
なんか、あまりにも競争しすぎてて嫌かな。
もちろん、スポーツは競争なんですけど、
余計な競争はいらん。
[PR]

by shiningcollection | 2004-08-19 23:08 | sports