アジアカップについて

もう何度でも書かせてください。
私、中国人が日本を恨んでるのって、仕方ないことだと思うんです。
昔の日本人は彼らに対して非道いことをしてしまったわけだし、
それを取り消すことはもうできない。
私たち、現代に生きる日本人も、その罪の重さを実感して生きていかなくちゃ
いけないと思うんですよね。
でも、その感情をスポーツに持ち込んでいいなんていう理由はどこにもないんですよ。
ピッチに立ってた中国イレブンって、
日本人に復讐するために戦ってたんですか?
違いますよね。自分自身のプライドのためじゃないでしょうか?
少なくとも、自国の為ではあっても復讐のためではないと思う。
今回の件で、一番迷惑してるのって、中国イレブンじゃないでしょうか?

もしかしたら、中国の歴史の教え方が悪いのかなって思います。
史実はそのまま教えていいと思うんです。
ただ、過去のことをいつまでも振り返るよりも、
これから何ができるかが重要なのではないでしょうか?

日本も大昔に原子爆弾を落とされて、たくさんの方が亡くなりました。
そして、遺族を含めたくさんの方が苦しんでいます。
でも、日本人って、今でもアメリカ人に対して非道い仕打ちをしてますか?
してませんよね。そりゃ、心のどこかで憎いと思っていても、
きっと、これからわれわれ日本人が何をするべきかわかってるんですよね。
世界唯一の被爆国民として、何をするべきか、何を伝えるべきかみんなわかってる。
過去にあったことはもう仕方ないんですよ。恨んだり、憎いと思ったり、
悔しいと思ったり、悲しいと思ったりする気持ちは忘れちゃいけない。
ただ、それを間違った方向で発散させちゃいけない。
バスのガラス割ったり、国旗を燃やしたり、
それが何の解決になるんですか?
もしこの先、中国のチームが日本に来ても、
日本のサポーターはこんなことしちゃいけないです。

アテネ五輪では、本当の感動が見たいです。
そして、もちろん北京五輪にも期待しています。
そんなことを思った、長崎原爆の日。
[PR]

by shiningcollection | 2004-08-09 22:34 | football