最後の恋、初めての恋

a0037475_165226.jpg今日は映画を観ました。僕が大好きな渡部篤郎さん主演の、「最後の恋、初めての恋」です。話の展開は急展開な感じですが、雰囲気がゆっくりで、落ち着いて観られる映画。日本で撮らなくて良かったなぁって思いますね。渡部篤郎もカッコよかったし。
実はコレ、映画館で上映している頃から「観たいなぁ」って思っていたのですが、機会に恵まれなくてずっと観られなかったのです。でも、「今日この日に観るために、今までずっと観る機会がなかったんだなぁ」と思いました。それくらい、今の気分に合った映画でした。ラストの渡部篤郎の台詞がジーンとしたので、抜粋しておきます。



永遠・・・
そんな言葉が何故あるのだろう。
終わらないものなんてない。
誰もがそれを知っているのに・・・

でも、一秒が、一日が、
その重なりが永遠ならば
僕は今、その言葉を信じたいと思う。

永遠はただ一人のものではない。
その想いは誰かとつながっている・・・
何かとつながっている・・・
[PR]

by shiningcollection | 2006-01-22 16:11 | movie