戦場のピアニスト

a0037475_1773925.jpg今日は映画を観ることができたので、よい休日です。今日観た映画は「戦場のピアニスト」です。



えーっと、一言で言うと、「辛すぎて二回観たくない映画」ですね。
「プライベート・ライアン」「ダンサー・イン・ザ・ダーク」以来です。

僕の友達が、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」をこう評してました。
「いい映画か悪い映画かは別として、苦手な映画」。
僕もそうでした。
そして、この「戦場のピアニスト」も、ちょっと苦手な映画です。

僕は、「リング」とか「らせん」とか「呪恩」とか、いわゆる「ホラー映画」って観ないんですよ。
怖いからじゃなくて(笑)、興味があまりないんですよね。
でも、「戦場のピアニスト」は、絶対にホラー映画よりも怖いと思うんです。

「この世でもっとも残酷でもっとも恐ろしいのは人間」
っていうのが僕の持論なのです。
地震とか津波も怖いけど、ああいうのは無条件に怖いから。
「仕方ない」というか、自然の力には逆らえないですもんね。
でも、人間のやることは、条件付きで怖いからイヤなんですよね。
「悪い」とわかってても人殺しをしてしまう・・それってものすごく怖いと思うんですよね。

凄く疲れた映画でした。
ま、二回は観たくないけど、一回は観ておいてよかったかな。
[PR]

by shiningcollection | 2005-01-22 17:17 | movie