レポート~合コンについての考察

結婚式まで100日をきったということで、
「合コン」について考えてみました。
って言うか、「合コン」って一発変換されたからビックリ!




え~と、僕は合コンに行ったことないのです。

そもそも、「合コン」と「飲み会」は違うのでしょうか?
「合コンとは男女の出会いを求める人たちが行く場所であって、
最終的には付き合うことを目的としている」
のだと、ずーっと思っていました。
(今も少し思ってるかな・・?)

それを昔、友達に話したところ、
「それは難しく考えすぎだって。
楽しく飲んで友達を増やすと思えばいいんじゃない?」と言われました。

もし、その友人の説が正しいとするならば・・・
超行きたい!!(笑)

自分でいうのもなんですが、
僕はかわゆい女の子がかなり大好きです(笑)。
でも、これまた自分で言うのもなんですが、
性欲はあまりないんスよ。
女の子との関係において、飲みながら喋っている時が一番楽しいかな。
イヤ、ホントに。
でも、残念なことにかなりの人見知りなワケですよ。
だからこそ、酒の力を借りねばならぬのです(笑)。

僕は、酒飲んだ後に急に仲良くなることが多いです。
いつもは遠慮がちなのに、
酒飲むといろいろ喋り始めるワケです。
で、次の日とか、シラフに戻っても、
「あ・・あの、昨日はどうも」みたいな展開になって
「仲良くならざるを得ない」状態になるわけです(笑)。

まあ、何が言いたいかというと、
「下心がなければ合コンに行ってもいいのか、どっちだ?!」
ってことです。
ちなみにウチの嫁は、「下心がなければ行ってもいい」と言ってます。
でも、彼女のいる人が合コンに行くと、
世間的にはNGみたいな空気になってないですか??
ましてや、結婚が決まっている人が合コンなんぞ・・。

ふつーに女の子の友達が作りたいだけなんですけどねぇ。
なかなか難しいですね。変なところで真面目なので。
[PR]

by shiningcollection | 2004-11-10 22:24 | diary