充実した休日について考える

「充実した休日」ってとっても難しい・・。
僕が考える「充実した休日」とは、「一日中家にいられる休日」です。

そう、僕は究極の出不精なのです!!

充実した休日の始まりは、まず、早起きしなくてはなりません。
早起きといっても、仕事がある平日よりもちょっと遅い時間がベストです。
昼まで寝てると、一日がすぐ終ってしまうので。

続いて、充実した休日は晴れていなければなりません。
なぜなら、布団干しと洗濯ができないからです。
そして、充実した休日は、来客や電話やメールがあってはいけません。
一日中、好きな音楽を聴きながら読書したり、
映画を観たり、お腹が空いたときにご飯を食べたりするのです。
さらに、いつもは働いている時間に早くも風呂に入ったり、
そーいう休日が僕は楽しい。

そーいう「ロマンシングサ・ガ」的な
フリーシナリオな休日を過ごしたとき、
「あぁ、今日は充実したなぁ」って思います。
買い物とかも楽しいんだけど、
外に出るとどうしても制約がありますからね。
「何時までに帰らなくちゃいけない」とか、「渋滞が面倒くさい」とか。
それに、家にいればお金を遣わないで済む(笑)。

今日は休みだったんですけど、
布団干しも選択もできたし、
音楽も聴けたし、読書もできたし、映画を2本も観られたし、
なかなかいい休日でした。
[PR]

by shiningcollection | 2004-10-12 22:38 | diary