龍馬伝 最終回

a0037475_2147771.jpg

1年間楽しく観てきた龍馬伝が昨夜ついに最終回。



いやあ、昨日の最終回は一番良かったかも。
(それだけに暗殺シーンで選挙速報のテロップが出たのは残念でなりませんが。)

何が良かったかというと、龍馬が瞬殺されたのがよかった。
イヤ、もちろん龍馬が殺されたのは見ていてすごくかなしかったのですが、
暗殺者がやってきて一気に龍馬と中岡を仕留めたのが、
すごくリアルでよかった。
「嘘くさくない」んですよね。
実際もそうだったんじゃないかな?なんて思わされます。
もしあのシーンで、
「何だ貴様らぁ?」なんて具合に鍔迫り合いとかあったら興ざめです。

きっと、実際にも、
歴史の変わり目ってああいう風にあっという間に終わるんじゃないかと思いますよ。

しかしまあ、暗殺者がウヨウヨ自分を狙っていることが分かってて、
それでも瞬殺されてしまったのは、
未来の日本やこれからの自分を、中岡と語り合うのが楽しくて仕方なくて、
流石の龍馬も気が緩んだのかもな…なんて思いました。

BJCの中村達也が暗殺者役でキャスティングされてたのもビックリ!
渋いキャスティングでした。
[PR]

by shiningcollection | 2010-11-29 21:53 | television