↓の本から抜粋しました。

問題

A B C Dの4人が、橋を渡ろうとしています。
この4人は、橋を渡るのに必要な時間が一人一人違います。
Aは1分、Bは2分、Cは5分、Dは10分かかります。


橋を渡るには、次のようなルールがあります。

① 橋はボロいので、一度に2人ずつしか渡れない。

② 夜で暗いので、懐中電灯を使わなくては渡れないが、懐中電灯は一つしかない。

③ 17分以内に渡りきらなくてはならない。

これを1時間以内に解いてください。



・・・って問題です。
なんでロックバンドの本にこんな問題が載ってるか
不思議に思うかもしれませんが(笑)、面白いでしょ??
僕は10分で解けました。
ちなみに、3年前に読んだときのことなんてすっかり忘れてたので許してください。


要するに、「2人で渡って、誰か1人は懐中電灯を返しに戻ってくる」という作業を繰り返すわけです。で、例えばAとDが一緒に橋を渡るのには、10分かかるわけですよ。遅い方に合わせるので。Aが何度も往復するのが一番早そうですが・・そうすると2分オーバーなんですよねぇ。

解けた人は、一人でほくそ笑むも良し、非公開でコメントするも良しです。バラさないでね☆
解けなくて気持ち悪い人は、
その旨をコメントしていただければ、僕が教えに行きます(笑)。
もちろん、「おんぶする」とか、そーいうトンチ系じゃないです。
純粋な問題。わかる人は、すぐわかっちゃうんだろうなぁ。
[PR]

by shiningcollection | 2004-10-12 11:45 | book